現役PMが徹底解説。プロジェクトマネジメント成功の技術

本連載ではプロジェクトマネジメントの全体像とプロジェクトを成功させる上で最低限抑えるべき知識と技術はもちろん、プロジェクトを炎上させないための技術やコツをお伝えしたいと思っています。

みなさんのプロジェクトが今以上に充実し、笑顔でプロジェクト終結を迎えられるよう一緒に学んでいきましょう。

第6回となる今回のテーマは「スケジュールマネジメント」です。

「スケジュールマネジメント」という言葉からどのような活動をイメージしますか?
プロジェクト憲章でプロジェクトの目的目標が明らかになり、それを達成させる為のスコープも決まりました。次にやることは「そのプロジェクトの目的目標を、スコープの範囲内でいかにして達成するか」という詳細な計画づくりです。

この「計画づくり」&「計画の管理」がセットになって、詳細化されたものがプロジェクトマネジメントで云う「スケジュール」であり「スケジュールマネジメント」です。

適切な計画なしにプロジェクトを実行することは決してできませんが、

  • 計画方法がわからない
  • いつもスケジュールが破綻してしまうが、よりよいスケジュール計画方法がわからない

といった課題を抱えている方も多いと思います。

今回と次回の2回に分けて、スケジュールを立てる為の準備とスケジュール作成方法を一緒に学んでいきましょう。

プロジェクトマネジメント成功の技術 連載一覧>※クリックで開きます

【第1回】プロジェクトマネジメントとは何か?
 [連載初回全文公開中:Sqripts会員以外の方も全文お読みいただけます]
【第2回】プロジェクトマネージャーの役割とは?
【第3回】ステークホルダーマネジメントの重要性と進め方
【第4回】プロジェクトの統合マネジメント、7つのプロセス
【第5回】プロジェクトにおけるスコープマネジメント、6つのステップ
【第6回】WBSだけでスケジュールはできない!正しいスケジュールの導き方[前編]
【第7回】WBSだけでスケジュールはできない!正しいスケジュールの導き方[後編]

まずはじめに目標を細分化すること

プロジェクトの計画は「こう進めていけばプロジェクトが完成(成功)するであろう」というシナリオ作りだと考えましょう。目的目標をどのようにすれば行動に移せるか、行動するために不足している情報や漏れはないか?とイメージを膨らませ、何度も繰り返して「実行に移せるようなサイズ」まで分解することからはじめます。これを「要素分解」と呼びます。

間違っても、いきなり目標からすぐに工程表をひく、ということはないように、、、!

スケジュールマネジメントのステップ

続きを読むにはログインが必要です。
ご利用は無料ですので、ぜひご登録ください。

SHARE

  • facebook
  • twitter

SQRIPTER

西田 美香(にしだ みか)

記事一覧

フリーランスのプロジェクトマネージャー/コンサルタント
専門商社でマーケティングや海外駐在を経験した後、プロジェクト課題を抱える企業をより近くで支援したいという思いから2017年に独立。全社的な変革課題と向き合い、戦略構築から実行フェーズまでプロジェクトの全段階にハンズオンで支援を行う。より実践的なプロジェクトマネジメントスキルを伝えるべく講師活動にも力を入れている。
オフは釣り・ソロ旅・家庭菜園を好み「一人時間」を満喫する自由人。
PMP/CSM(認定スクラムマスター)/PMO★★/MBA(経営管理修士)/EMBA(経済学修士) 

Sqriptsはシステム開発における品質(Quality)を中心に、エンジニアが”理解しやすい”Scriptに変換して情報発信するメディアです

  • 新規登録/ログイン
  • 株式会社AGEST